トレチノインを含む医薬品

肌のシミやくすみが気になる40代の女性はトレチノインを使って肌をキレイにしましょう!トレチノインを2週間~4週間ほどでシミのもとであるメラニン色素を外に出すことで、シミが消えます。当局ではトレチノインの仕組みなどについてお知らせします。

トレチノインと水とむくみについて

シミを治したいけれどレーザー治療は不安だと言う場合、外用薬でシミ治療を行うのがおすすめです。シミに効果のある薬剤といってもいろいろありますが、トレチノインというものが主に使われています。このトレチノインの効果を高めたいという場合、ハイドロキノンと一緒に使うと良いでしょう。トレチノインはビタミンAの誘導体であり、アレルギー反応などが起こらないというメリットが挙げられます。ダイエットというと食事制限や運動などをイメージする人も多いかもしれませんが、効率よく痩せるためには基礎代謝をアップさせることがおすすめです。基礎代謝というのは普通に生活する時に消費されるエネルギーのことであり、基礎代謝が低下する理由の一つに水分不足が考えられます。血液というのは全身に酸素や栄養素などを運び、不要な老廃物を排出するという役割を持っているのですが、血液は約半分が水分でできているのです。そのため水分が不足すると血液は濃度が高まってしまいますし、流れが悪くなってしまうということです。また、水分が不足すると便秘の原因となりますし、セルライトができやすい状態になってしまいます。ちなみに、水をたくさん飲むとむくみの原因になると考えている人も多く、そのような理由であまり摂らないようにしているという人もいるでしょう。ちなみに、水にはカロリーが無いため、どんなに飲んでも太ることは考えられません。飲んですぐ体重を量るとその分は増えることになりますが、飲んだ水分は代謝が正常ならきちんと排出されますし、太ってしまうことは無いでしょう。むくみというのは細胞間の水分が過剰に溜まっている状態のことであり、脂肪が原因の肥満などとは異なる状態です。