トレチノインを含む医薬品

肌のシミやくすみが気になる40代の女性はトレチノインを使って肌をキレイにしましょう!トレチノインを2週間~4週間ほどでシミのもとであるメラニン色素を外に出すことで、シミが消えます。当局ではトレチノインの仕組みなどについてお知らせします。

トレチノインとタンパク質と毛先について

髪の毛は、3つの層でできています。
外側は、紫外線から髪を守る役割を担っているキューティクルです。
キューティクルが傷付くと、髪に艶がなくなります。
キューティクルは、魚のうろこのような形をしています。
髪の毛の中心は、タンパク質でできている層で、その周りにあるのがコルテックスです。
コルテックスは、毛皮質細胞とも呼ばれています。
髪の毛のハリやコシを出すのは、コルテックスの役割です。
コルテックスには色素が混ざっていて、その色が髪の毛の色を決めています。
キューティクルの損傷により、コルテックスを作っている細胞間脂質が漏れ出すと、ハリやコシがなくなってしまうのです。
毛乳頭から栄養が十分に届くことで、毛母細胞の分裂が促進され、毛が太く成長します。
髪の毛は、肌とは違って自己修復機能がないため、傷んでしまうと自然に元の状態に戻ることはありません。
そして、毛先ほど傷みが進んでしまうのです。
傷みが進むと、キューティクルが剥がれ、水分保持が難しくなります。
そのため、傷んだ髪には潤いを与える必要があるのです。
健康な髪を保つには、乾燥を防ぐことが大事です。
シャンプーは、汚れを落としつつ頭皮と髪の毛の潤いを守る成分が入った製品を選ぶことが大事です。
シャンプーには様々な種類がありますが、髪のダメージが気になる場合は、アミノ酸系のシャンプーが効果的です。
シワやたるみで悩む女性に人気があるのが、トレチノインを使った治療方法です。
トレチノインは、シミの治療で有名ですが、シミやたるみ、ニキビにも効果を発揮します。
トレチノインには、真皮を厚くする働きがあり、コラーゲンの生成を促進するため、シワやたるみにも効果的なのです。